squirrelの発音レッスン

先生向け記事1の続き。

squirrelはアメリカ英語とイギリス英語で発音の違いがあります。
[US] skwə́ːrəl  [UK] skwírəl
このブログはアメリカ発音を紹介します。

音節の数

音節は squir・rel 二音節です。
ストレス(日本語でいうアクセント)は前の音節にあるので、DA-da のようなリズム、仕上がり感であることを身体に覚え込ませます。(動画参照)

有声音と無声音

有声音は喉仏が振動し、無声音は喉仏が振動しない音です。手を喉にあてて、違いをまず感じましょう。無声音をも有声音で発話するのが日本語訛りの特徴で、それは致命的に通じない英語になってしまいますのでこのステップは重要です。

squirrelの発音記号は  /skwə́ːrəl /。動画のとおり /s/ /k/ を分けて説明しても、/sk/としてもどちらもOK。どちらも無声音ですので、「すくぅ」のように「う」と母音が入って有声音にならないようにだけ注意して下さい。

無声音はここで終わりです。/sk/の後、/wə́ːrəl/は、喉が連続的に響く有声音になります。

/w/の発音

唇に力を入れてすぼめます。日本語の「う」と同じ音が発話されていると、弛緩しすぎでカタカナっぽくなります。
【大げさに「わ」と言う】のも名案です。「う」よりは唇が、とがるはずです。

 

/rəl/の発音

/rəl/ のように/r/と/l/の間に、曖昧母音が入っています。この母音を意識しすぎると「レル」とか「ロル」となる人がいるので、/rl/と発音する気持ちで練習を進めましょう。(前述のとおりで、/sk/の無声音の後は、全て有声音なので、この方法でもうまくいきます。)

曖昧母音、/r/ /l/の発音については、個々に改めて記事にします。大変重要な音で、個別に書かなければ説明しきれません。それらの記事が完成次第、この記事にリンクを挿入しますので、もう少々お待ち下さい。

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。