impossibleを使ったリスニングテスト

 

リスニング力は語彙力の影響大

リスニングができるか否かは、耳の力(聴力)だと思っている人が多いですが、実のところ「理解できた」と感じられた瞬間が、リスニングが完結した時です。 たとえ馴染みのある単語でも、馴染みのある使われ方でなければ、理解できません。

impossibleを「不可能な」と常に訳していると、意味がつかめない使われ方があります。(と、少なくとも指導経験から思います。) 今回のリスニングは、impossibleの単語を最大限に使えるようになる目的で学習に役立てて頂ければと思います。

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。