連語 を学んで自然な英会話

連語

連語は英語で collocation と言います。 「連語」にはいくつか定義があります(ためしにwikipediaでご覧下さい https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E8%AA%9E)。英語の学習をするうえで「連語」というのは、2単語以上の組み合わせで意味をなす表現を指します。

さまざまな連語の種類

heavy rain (激しい雨)のような「形容詞+名詞」、 utterly impossible(まったくもってありえない)のような「副詞+形容詞」、 give a presentation(プレゼンテーションをする)のように「動詞+(前置詞)+名詞」。このように、連語にはいくつもの種類があります。 動画では 「副詞+形容詞」の例を impossible という単語を例に説明しています。 utterly impossible を very impossible と言っても通じるでしょう。しかし、連語というのは確率論のようなもので、impossibleを強調したい時は utterly やabsolutely という副詞が共に使われる割合が非常に高いのです。 すなわち、その組み合わせが頻出するということは、この組み合わせが相手に通じやすい表現ということになります。自然な組み合わせを暗記する事で、自分の英語はナチュラルなサウンドを持ち、また相手にも理解がしやすいということ。

連語を覚えると一石二鳥だと思いませんか?

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。