今日の英単語 【express ①】

今日の英単語 【express ①】

*音声は下にあります

 発音記号 /iksprés/

✔ 意味

  • (動詞)気持ちを表す、考えを述べる、伝える
  • ひとまず、広い解釈で「show」と同じと考えましょう。では、具体的に、何をshowするのかを考えてみましょう。 答えは、「気持ち feelings, 意見 opinions, 事実 factsなど」を show します。 広いshowという定義の中に、expressという単語があると考えてみて下さい。

express

 

 例文

  • I would like to express my thanks for your kindness.
    (あなたのご親切に感謝を述べたいです。)


    would


would はwillの「過去形」と呼ばれる形です。 <ここで要注意!> 過去の話をしているのではありません。ただ、willという単語の「過去形」という呼ばれる形のことを表しています。

さて、動詞の「過去形」には、【距離感】を感じさせる働きがあります。距離感って何?ここでは【精神的距離】を表しています。 分かりやすく、まず、以下の2文を比較してみましょう。

I want to speak to Tom.

I would like to speak to Tom.

~を欲している、という気持ちを表す want ですが、want to speak というと「話したい」という、直球表現で、非常にダイレクトに聞こえます。ストレートな物言いですね。 一方、would like to speak というと「お話したい」とか「お話しさせて頂きたい」というような、雰囲気を生みます。

なぜ?

それは、wantを過去形のwouldにすることで、距離感を感じさせるからです。何種類かの距離感を生み出せますが、今回は精神的距離です。そもそも will という単語は「意思」という名詞もありますし、気持ち自体を表す単語ですので、精神的(気持ちの)距離を表すのは文字通り、と言えますね。

 

 


thanks


my thanksという表現には馴染みのない方もおられるかもしれませんね。

thanks で「謝意、感謝の気持ち」を表します。my thanks で「私の感謝の気持ち」となります。

 

 


for


my thanks for your kindness の for。

動詞が express ですから、気持ちを表す対象物が必要ですよね。表す、というからには、表す「先」があると考えて下さい。 その気持ちを向ける先を導くために使う単語が for となります。

行動の向かう先を表すのに使う基本的な単語が to となります。例えば I  go to a convenience store. というと I が goする先が コンビニなので、to a convenience store となるわけです。ですが、この expressと言う単語には、物理的に向かうというよりは、気持ちをのせて向かいますので、toにハートを足した for という単語がぴったりです。

私のイメージでは 【to + ❤ = for】 です。

 

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。