【広い視野で物事を見る】英語で言えますか?

【広い視野で物事を見る】英語で言えますか?

perspective という単語について

✔ <名詞>perspective /pərspéktiv/
単語単体で、「見方、視点」を表します。名詞の意味を知ると同時に、どのような文脈で使うかを知ることが大切です。また、この単語を使って、文を作るには、どのように組み立てるかということを知ることで、初めて単語を使いこなせるようになります。

今回は、頻繁に聞かれるこの表現 ”put ~ in perspective” の形で例文を学びましょう。

例文 <put ~ in perspective>

① Let’s put your current problems in perspective, then you will probably see that things are not as bad as you think.
(あなたの現在の問題をもっと広い視点で見てみましょう。そうすれば、事情は思ったほど悪くないと気付くでしょう。)

② Talking to your friends can often help (to) put your own problems in(to) perspective.
(友達に話すことで、自分自身の問題を広い視点で見るのに役立ちます。)

③ Tom, instead of overreacting, let’s keep things in perspective.
(トム、過剰反応するのではなく、全体像をとらえてみましょうよ。<見方を変えよう、という意味合い>)

putのほかには、keepやgetという動詞と一緒に使われることも多いです。

今日のまとめ

perspective (名詞)

➡ もっと広い視野で見よう、とか、見方を変える、ということを伝えたいときに役立つ単語です。putのほかに、keepやgetもともに使われることもあり、【put it in perspective, keep it in perspective, get it in perspective】 のような形で使われることが多いです。

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。