【英語発音】ガラン、って何?

聴きとれない語の並び

「ガラン?」と、困惑した表情をされることの多いこの音。その正体は、got an という語の並びを自然に発音(北米流)した時に生まれる音です。

では音声レッスンをお聴きください。レッスンで話される英文は以下の通りです。

音声レッスンメモ(英単語・英文)

  1. I’ve got an exam coming up next Tuesday.
  2. I’ve got an appointment tomorrow morning.
  3. I’ve got an apple in my car.
  4. He’s got an umbrella. Why don’t you borrow it?
  5. He’s got an interesting job.
  6. She’s got an important customer visiting later in the afternoon.

今日のまとめ

ガラン、と聞こえたら反射的に got an と解釈できるようになろう。

➡ 頻出する語の並びで発音練習をする方が効率が良い。
➡ got an の後は、再び母音で始まる単語がくるので an + 単語、この箇所にも音の連結が起きる。結果、聴きとりが難しくなることがある。でも練習あるのみで何とかなります!がんばって下さい♬

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。