【#4 解説】英文リスニング

【リスニングテスト#4】の解説

読まれた英文はこちら:

Mr. Brown has been promoted to senior managing director, and he now heads up our England operations. His immediate supervisor is Emily Baker.

キーポイント(音声レッスンは下)

➡ director
ディレクターともダイレクターとも発音される。

➡ senior managing director:専務取締役
日本語では、シニア=おじいちゃん、おばあちゃん、というイメージが強いかも?(senior citizens は高齢者を指す)

seniorは組織の中でランクが高いことを表す。大学の話をしているときに in my senior yearと言うと、それは4年生のことを表す。

➡ promote 昇進する
「昇進した」と日本語で表しますが英語では受動態で話されることが多い。
名詞は promotion

➡ toのイメージ
promoteしたわけですから、ポジションAからポジションBへの移動を感じさせる矢印、すなわちto を使う、と覚えよう。

➡ he now heads up our England operations.
be in charge of ~ という表現以外にも head up ~ で~を率いる、すなわち責任者であることが伝えられる。

nowの位置は、主語と動詞の間に置かれることもしばしばある。フォーマルに話したい時はこれがおすすめ。

➡ immediate supervisor
supervisorはsuperviseする人。superviseとは、事象が正しく進んでいるかを監視、監督、指揮することを表す動詞。それを行う人が supervisor.

immediateは距離・時間・関係性が非常に近いことを表す。immediateなsupervisorで直属の上司を表せる。

リスニングテスト #3 解説

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。