【#12 リスニング解説】流行り

【リスニングテスト#12】流行り

リスニングテスト#12はこちら

解説(音声解説は下)

今回は以下の6点がキーポイントとなります。

✔ 流行っている
✔ ~したいってずっと思っていた
✔ 試してみる
✔ 意見が合わない
✔ その話題を持ち出す
✔ 流行が去る

➡ Bungee-jumping is in fashion among Michael’s friends.
(バンジージャンプがマイケルの友達の間で流行っています。)

流行っている:inを使う表現

✔ in fashion

単に in だけを使っても通じます。in であれ in fashionであれ、流行していることや、一時的に社会で受け入れられている状態を表します。

➯ Short pants are in at the moment.
(短いズボンが今は流行ってるよ。)

また口語では「流行っているもの」を in-thing と言うこともあります。theを伴います。

➯ Eating low-carb foods is the in-thing now!
(低糖質の食品を食べることが今流行っているんだよ!)

➡ He has been wanting to give it a try, but he and his mom don’t see eye to eye about it.
(マイケルはずっと挑戦したいと思っていますが、彼とお母さんはその点で意見があいません。)

ずっと~したいと思っている

He has wanted to give it a try という文でも通じますが、He has been wanting to give it a try. とすることで

① いつからかバンジーに挑戦したいと思い始め ② 今もその気持ち(状態)が続いている

この2点(特に2番目の「今もその状態にある」こと)が明確に出せて、私個人的には been wanting という表現を使います。が、おそらくこれは口語表現で、文法的には正しくないとおっしゃる先生もおられると思います。その理由は、wantは状態動詞なので、be wanting という形には、ならないから、というご意見でしょう。ただ、ネイティブスピーカーは(少なくともアメリカでは)使う表現なので、知っておくと良いと思います。

give it a try:試してみる、試しにやってみる

単に try でもOK! これもカジュアルな口調で話す際には日常的に頻出する表現です。

➯ give it a go

➯ give it a whirl

これらの表現も同じ意味です。

see eye to eye:意見があう (agree with someone)

➯ My mom and my brother don’t see eye to eye about his decision to drop out of college.
(母と弟は、弟が大学を辞めるという決断に関して意見が一致しません。)

➡ His mother gets mad at him every time he brings up the topic.
(彼のお母さんは、彼がその話題を持ち出すたびに彼に腹を立てます。)

bring up the topic で「話題を持ち出す」ことを表します。

bringという単語は単体ではあまり使われることがないでしょう。bring単体では、「それを移動させて、そして、どうなったか?」または「どのような状態にするのか?」という部分が表現できません。よって、形容詞や副詞を伴って

Bring it over. または Bring it over here. で「こっちに持って来て」と依頼する文になりますし、

The scandal brought down the prime minister. で「そのスキャンダルで首相は失脚しました」という意味を表せます。

このように、overやdownなどが伴って、はじめてbringが活きるのです。

学校では bring up, bring about, bring in, bring down などの表現を手っ取り早く(?)暗記させられるわけです^^; と言っても暗記するのも大変なのですが・・・この暗記をしやすくする方法を私は常に生徒さんにお伝えして、暗記というよりは自分で解決できる力を身につけてもらうようにしています。

このbringについては、長くなるので別の機会にあらためます。

listening test #12 don’t see eye to eye

➡ She is hoping it goes out of fashion very soon.
(お母さんは、流行りが去って欲しいと思っています。)

inの反対語はout

流行ることは in を使いましたね。流行りが去ることは out of fashion と言います。

前回のリスニングテストでご紹介したイディオムですね!今回は聴きとれましたか?♬


リスニングテスト #12 解説

読み上げた文章はこちら⇩

Bungee-jumping is in fashion among Michael’s friends. He has been wanting to give it a try, but he and his mom don’t see eye to eye about it. His mother gets mad at him every time he brings up the topic. She is hoping it goes out of fashion very soon.

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。