【#19 リスニング解説】雪山で(前半)

【リスニングテスト#19】雪山で

リスニングテスト#19はこちら

解説(音声解説は下)

➡ Sophie was skiing all by herself and having a blast.
(ソフィーは一人でスキーをして、とても楽しい時間を過ごしていました。)

all by herself

✔ by herself:1人で、単独で

alone とほぼ同義です。日本語でいう「たった」一人で、の「たった」に相当するような、強調感を all を使うことで表現できます。

have a blast: とても楽しい時間を過ごす

日常(アメリカでは)頻繁に使われる表現です。

have a great time と同義です。

✔ blast とは、突風・爆発を表す単語です。ビュン!バン!というような勢いを感じさせる単語ですね。have a blast は感情・気持ちの上で、楽しいという感情に勢いを足したイメージです。

➯ The party was a blast!
(パーティー、すごく楽しかったよ!)

➯ You should have come to the trip with us. We had a real blast!
(私たちと一緒に旅行に来れば良かったのに。すごく楽しかったよ。)

➡ All of a sudden, she realized that she had been skiing off the trail for a while.
(突然、彼女はしばらくの間、コースから外れてスキーをしていることに気付きました。)

all of a sudden: 突然

✔ suddenly と同義です。

その昔はall of the sudden という表現も使われていたと聞いたことがあります。今の時代ではall of a suddenが一般的でしょう。個人的には theを使っていることを聞いたことはありません。

ski off the trail: コースから外れて

この塊で暗記するも良し。でも忘れたときに思い出せない・・・というのは私の口癖ですね^^;

「彼女はスキーをしていた」➯ She was skiing

(どのように?)

「外れて」➯ off

(どこから外れて?)

「コース」➯ the trail

この思考で話すからこそ、She was skiing … off … the trail. (…の部分は考えている時間と思って下さい)という文が『結果的に!』完成するわけです。

➡ There was no one around her, and all she could see was snow.
(彼女の周りには誰もいなかったし、見えるのは雪だけでした。)

all she could see was snow

✔ 見えたものは雪でした

というとするならば、What she could see was snow. と表せます。ここでは、『あちらを見ても、こちらを見ても、、、見えるもの(what)の全て(everything)は、ということをall という単語1つで表現できます。

全ては・・・all

どんな全て?・・・she could see

よって、all she could see という表現が仕上がります。

➡ She was terrified.
(彼女は怖くなりました。)

terrified

✔ 感情は、自分の内側から出てくるように見えますが、英語の表現を見ると、感情というのは外的な要因によって、引き起こされる、という受け身的なものだと分かります。

➯ I am interested in this topic.
(私はこのトピックに興味があります。)※ このトピックが私に興味を持たせている。

➯ Mom is excited about my brother’s wedding.
(お母さんは兄の結婚式に興奮しています。)※ 兄の結婚式ということによってお母さんはわくわくさせられている。


listening test #19 skiing off the trail



リスニングテスト #19 解説

読み上げた文章はこちら⇩

Sophie was skiing all by herself and having a blast. All of a sudden, she realized that she had been skiing off the trail for a while. There was no one around her, and all she could see was snow. She was terrified.

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

【#19 リスニング解説】雪山で(前半)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。