【#21 リスニング解説】パーティー(前半)

‼注意‼ 音量にご注意下さい☆彡 今回 apartment という単語が頻発します。その際、/p/の部分で音量が高いと耳障りに感じられると思います。破裂音は、(日本語のそれに比べて)音のリリース(解放)感が強いことをご理解いただくため、手を加えず、録音したままでアップしております。音量にご注意下さい。

【リスニングテスト#21】パーティー(前半)

➯ リスニングテスト#21はこちら

解説(音声解説は下)

➡ Tom Brown, a college student, threw a party last Friday night.
(大学生のトムブラウンは先週の金曜日の夜パーティーを開きました。)

throw a party

✔ パーティーを開催する時は throw という動詞を使うと明確に伝わります。

✔ 参加者として行くのであれば、I went to a party last night. のように go (時制は適宜変えて)でOKです。

発音のコツ

a college studentとは、Tom Brownを追加説明しています。このように、あえて説明を加える場合、声のピッチを少し下げると良いです。日本語のように、「大学生『の』」のように助詞を使わない代わりに、(間の取り方やリズムや音の高低を含む)音、によりそれを表すことが英語の特徴です。

➡ Twenty people showed up at 5 pm, and by 10 pm, there were around 50 people in his tiny apartment room.
(午後5時に20人が来て、午後10時までには、彼の小さなアパートの部屋に約50人がいました。)

show up

✔ arrive と置き換えても良いですね。show upの方が、カジュアルなサウンドに聞こえます。

by 10 pm

10時までに。at 10 pm のように at という前置詞は、ピンポイント感をあたえます。by 10 pmとは『10時まで”に”』という意味。決して、『10時まで”ずっと”』ではありません。「までずっと」は until という単語を使います。

around

about と理解してOK! around 50 people = about 50 people

apartment room

✔ in his apartment だけでも文脈から、彼の「部屋」を指すことは明らかですが、しばしばネイティブたちが apartment room という単語を使っているのを聞きます。アパートの建物の中の部屋、というのが明確に伝わります。一方、アパートの建物全体を指す時、apartment building という単語を使います。よって、道案内をするときなど、「あの道歩いていたら右手にアパートあるから、そこを左に・・・」なんて説明をしたいとき

➯ You will see an apartment building on your right.

のような表現を使うと分かりやすいです。

apartmentの発音

/əpɑ́rtmənt/

カタカナ感を減らすコツは:

ポイント① 最初の「あ」を曖昧母音で発音する。

ポイント② 「めんと」の部分も曖昧母音で。

ボーナスポイント☆彡 (例)an apartment の並びのように、apartmentの前が子音の場合、音の連結をします。よって、リンクした後の音が /nəpɑ́rtmənt/ のようになるので、最初の「あ」の音はほとんど聞こえなくなります。でもリズムは残します(存在を消してはだめ)。すると、英語特融のスムーズな流れを生むことができます。


listening test #21



リスニングテスト #21 解説

読み上げた文章はこちら⇩

Tom Brown, a college student, threw a party last Friday night. Twenty people showed up at 5 pm, and by 10 pm, there were around 50 people in his tiny apartment room.

投稿者: 高木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの高木です。 英文法や発音矯正など、英語のことでお困りでしたらこちらのブログをフォローしてください。無料で自宅学習ができます。 英語指導歴は16年目になりました(2020年5月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。