発音を見直そう★今日の英単語: appreciate

appreciate の発音を見直す

  1. 発音記号 /əpríːʃièit/

appreciate を正しく発音する方法

① 音の構成を知る

まずは単語の音の構成がどうなっているのかを知りましょう。

辞書で音節を調べると

ap・pre・ci・ate

と書かれています。この音節を知ることは英語発音を上達させる上でとても重要です。さて、4拍を感じながらまずはゆ~~~~っくり発音します。

さて、ここでKeyとなるのが、1拍目を「ア」、で止めず、「ap」と「p」まで一気に言う、ということ。「p」は無声音で破裂音。すなわち、喉仏は振動しませんが、唇を閉じて「p」の前半部分(唇を閉じるところまで)で止めます。唇をリリース(解放)して空気を出さなくて大丈夫です。(※音声レッスンで音を確認しながら理解を深めてください☺) このように「ap」を意識すると、途端にカタカナ発音から遠のき、英語らしさがグンとアップします。

② スペルが「ci」の箇所の発音

appreciate ースペルが「ci」となっている箇所の発音は、sheのように、日本語のさしすせそ、に近い「シ」なのか、それとも see のように「スィ」に近い音なのかを知ることがこの単語を正しく発音する重要なポイントとなります。

結果を言うと、sheと同じ「シ」です。

発音記号は、Sを縦にびよ~~~んと伸ばしたような /ʃ/この記号です。基本的にスペルに「h」が入っていると、『さしすせそ』の「シ」と同じように発音して大体問題はありませんが、appreciateは「h」がありませんが「シ」と同音になります。

③ スペルが「ate」の箇所の発音

二重母音に注意して「エイト」のように発音しましょう。発音記号は /èit/ です。とにかく「エート」のように、「エ」をただ息を保持して伸ばすだけ、、、にならないようにしましょう。「エ」の音と「イ」の音を比べると「エ」を若干長めに発音するだけでも改善されます。

音声解説➡以下の再生ボタンを押してお聴きください☆

英語発音の見直し appreciate

投稿者: 髙木 亜記

はじめまして、アシストイングリッシュルームの髙木です。 18年の指導の中で、皆様に役立てていただけそうなお話をこのブログで公開していきます。英文法や発音矯正など、英語の独学にもご利用ください。 マンツーマンレッスンも行っております。1回から受講が可能ですので、「自分の発音は通じるだろうか」「おすすめの学習方法はないだろうか」などすぐに解決したいお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。 英語指導歴は18年(2022年9月現在)。教室は横浜市(中区、関内駅徒歩3分)にありますが、時代とともにオンラインでのレッスンも急速に増えています。(ありがたいことです。)世界のどこにお住まいの方ともレッスンができるなんて、素晴らしいです。 【学歴】カリフォルニア州立大学卒。 高校卒業後渡米。 カリフォルニアとニューヨークで大学に通いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。