カテゴリー: 英語をペラペラ話すコツ今日の単語(音声あり)

英単語【levity】

今日の単語 【levity】

 発音記号 /lévəti/

✔ 意味

  • 軽率さ、場違いな陽気さ(真剣な場面において、不適な冗談を言ったり態度をとったりすること)

コロナウイルスで暗い雰囲気の世の中


 

A little levity in the face of quarantine

 

点滴のアイコン素材

A little levity in the face of quarantine
✔ in the face of something
in the face of ~という表現は、「〇〇という困難な状況の中で」とか「〇〇という問題がある状況で」という雰囲気を出します。
訳すと、quarantine の状況の中で、a little levity (ちょっと場違いな言動)ということ。

✔ イタリアのある街のワイナリーでの誤動作により、瓶詰めされる直前のワインが水道管に流れ込む事故がありました。そのため、近くにすむ家の蛇口やシャワーヘッドから赤ワインが出るという出来事があったのです。(CNN travel記事はこちら)その記事をうけて、

「笑っちゃったわ。」という一言の後に、a little levity in the face of quarantine. と書き添えられてありました。
コロナに関して状況の芳しくないイタリアで起きた出来事ですが、蛇口からでるワインを飲んでも健康被害はないと記事に書かれてありましたので、笑って許せるほどの出来事と解釈してよいと思います。 コメントを書かれた方は、「笑っちゃうわ」だけでは、失礼と感じたのかもしれませんね。人も場所も隔離隔離といっている困難な時期に、笑うなんて不適切で軽率な態度だとは思いつつも、そんな時期をすごす我々にとって、ちょっとホットさせられるニュースだということを伝えたかったのだと思います。
カテゴリー: 英語をペラペラ話すコツ今日の単語(音声あり)

英単語【want】⑥

今日の単語 【want】

 発音記号 /wɑ́nt/

✔ 意味

  • 何かを求めている気持ちを表す単語だと解釈してください。対日本語訳で考えるクセから脱却しましょう。

 


国際結婚離婚の危機に直面したカップル


 

✔ 例文

  • Do you want to help me?

    日本語訳はどうなりますか? 「私をヘルプしたい?」

アメリカ人男性と結婚した日本人女性が、夫のしばしば発言する Do you want to ~? という言葉に次第に「何様!?(怒)」と立腹し、大ゲンカになったというエピソードがあります。

 

青筋アイコン

 

たしかに直訳すると「僕のこと、助けたい?」となり、上から目線を感じずにはいられません(苦笑)しかし、この文の意図するところは、Can you help me? と同じなのです。親しい間柄ではよく使われます。

私自身が経験した同じタイプの表現が使われた会話:
✔ Aki, do you want to hold my cup?
✔ Do you want to close the door?
✔ Do you want to get me some milk?
✔ I need to go to the bathroom.  Do you want to order my bagel?
↑↑ 解説は音声で。

Wantに関するレッスンは今日でおしまいです。お疲れさまでした!

カテゴリー: 英語をペラペラ話すコツ今日の単語(音声あり)

英単語【want】⑤

今日の単語 【want】

 発音記号 /wɑ́nt/

✔ 意味

  • 何かを求めている気持ちを表す単語だと解釈してください。対日本語訳で考えるクセから脱却しましょう。

 


「ずっと〇〇したい」を表現する


 

✔ 例文

  • I have always wanted a house like this.
    (私、こんな家がずっと欲しいんだよね~。)

    ✔ この表現は、「以前からずっと〇〇したくて、今もまだ実現していないこと」を表します。

    ※ 注釈1:日本語訳が難しいところです。日本語に起こすと、すでに手に入ったようなサウンドでもありますが・・・。この箇所は必ず音声レッスンを聴いて下さい。

    ※ 注釈2:現時点で願いがかなっているのか、まだかなっていないのかは、ネイティブの間でも意見が分かれるところでして、その原因はおおよそ文脈によるところだと思われます。なので、あまりセンシティブにならず、この I have always wanted ~という文を使ってみてください。すでにあなたがゲットしたのか否かは即座にわかることですから^^ 私個人的には、すでに手に入っていることでしたら、 I wanted ~の過去時制を使い、wantの気持ちが今も続いているのであれば、I have always wanted~の形を使います。
    want5
    ✔ 上記の説明と注釈を踏まえたうえで次を読み進めてください。
    「今も」求めている気持ちがある場合 I want a house like this. でも文としては正しいです。たまたま通りがかりで、素敵な家をみかけて、「わ~こんな家欲しい~」という場合は Wow, I want a house like this.   It is so beautiful! と言うほうが、気持ちを的確に表しています。しかし、求めている気持ちを、以前から長期にわたって(そして現在も)持っている場合、I want a house like this. より I have always wanted a house like this. というほうが、気持ちに沿った表現になります。

    ✔ wantする対象が、行為でも使えます。例えば:

    I have always wanted to live in a house like this.
    (こんな家に住みたいとずっと思っていたの。)

    という具合です。

    ✔ 最後に、「いつから」という情報も表したい場合は以下のような表現ができます。

    Ever since I was a child, I have always wanted to live in a house like this.
    (子どものころからこんな家に住みたかったの。)

    Since I was a childだけでもOKです。everという単語は、ただ強調するために使っていると考えて下さいね。